クリエイティブな情報を発信

成長ホルモンが出るゴールデンタイムはあるの?

成長ホルモンが出るゴールデンタイムはあるの?

睡眠とは誰もが毎日関わるとっても大切なものです。

寝る子はよく育つといいますが、それもそのはず。

成長ホルモンをはじめ、大人になるために必要な物質は、睡眠中に分泌されるんです。

 

成長ホルモンというと、大人には関係ないと思っている人もいるかもしれませんが、筋肉や神経、肌を修復する機能もあります。

大人であっても欠かせない大切なものです。

 

では、成長ホルモンを効率的に分泌させるには、どのような睡眠をとればいいのでしょうか?

スポンサードリンク

 

よく『22~2時までに寝ないと成長ホルモンは分泌されない』ということ聞きますが、これは間違いなんです。

この時間は成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムだと言われていましたが、実は科学的な根拠はまったくありません

昔の人は夜遅くまで仕事をしている人が少なかったためこれくらいの時間帯に眠りにつく人が多かったことから、こういった俗説が広まったということなんですね。

今と昔ではライフスタイルも大きく変わりました。

現代社会では夜遅くまで仕事や勉強をしている人が増えて、夜型の生活をしている人も多くいます。

成長ホルモンは寝る時間帯に関係なく分泌されるもの。

大事なのは、いつ寝るかではなく、どのくらい寝るかです。

 

成長ホルモンは、就寝から3時間で分泌され、就寝1時間後にピークを迎えます

 

この間に深い眠りにつくことで分泌効率を上げることができますが、深夜3~5時は深い眠りにつきにくくなるもの。

それより前に眠るようにしましょう。

また、寝る前にマッサージやストレッチをすると身体がほぐれて温まり血行がうながされるため、眠りにつきやすいです。

軽い運動は質の良い深い眠りを得やすくなるのでおすすめです。

 

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

カテゴリー