クリエイティブな情報を発信

加工肉は身体に悪いってウソ?ホント?

加工肉は身体に悪いってウソ?ホント?

ハムやソーセージなどの加工肉は、調理に手間を加えず簡単に食べることができるので、日常的に好んで食べる人も多いと思います。

確かに朝のちょっとした時間が無い時に作れるのは良い事ですよね。

肉と比べて油が少ないようにも見えるため、よく利用するという人も多いと思います。

 

しかし、手軽さに惹かれて食べ続けると病気のリスクが上がるかもしれないのはご存知ですか?

 

ハーバード大学の研究者が、加工肉を1品目50グラム食べ続けると、心臓病や糖尿病発症に繋がる可能性があると指摘しています。

50グラムというとソーセージー本分ぐらいだから、加工肉好きには辛い事実…。

スポンサードリンク

 

加工肉には多くの塩分や添加物が多く含まれています。

その中には飽和脂肪酸という肥満や病気の元になる成分が含まれている場合があるため、食べすぎには注意が必要です。

 

ただ、平均で13グラムしか摂取していない日本人の生活スタイルならリスクはあまり高くないので、過度に摂取を制限する必要は無いと思われます。

 

病気の元だと加工肉を避けるのではなく、適度な量を摂取することが、賢い食事方法と言えるでしょう。

 

ちなみに、そんなに食べたいなら…やっぱり運動と絡めるしかないですよね。

 

ちょっと量を多く食べたいなら消費カロリーも上げて、っていうのは大事な事です。

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

カテゴリー