クリエイティブな情報を発信

生活の雑学6選その六

 

生活の雑学6選その六

目次

日清食品にはサバイバル研修がある

無人島で二泊三日のサバイバルという、冗談のような研修を管理職研修に実施するのは、チキンラーメンでおなじみの日清食品。

携帯電話や時計などの私物はすべて没収され、代わりに支給されるのは、チキンラーメンのほか、米一合、小麦粉一カップ、ビニールシート二枚、釣り具一セット、水のみ。

これだけでは当然、二泊三日の生活を乗り切ることはできないので、魚を釣ったり貝を食べたり、雨露を避ける寝床を探したりといった知恵をしぼらなくてはならない。

そもそもチキンラーメンを食べるのにも、自分で火を起こすことからはじめなくてはならない。

まさに苛酷な環境の中で、判断力や発想力、忍耐力を養うのだ。参加者はみんな最後に、チキンラーメンのありがたさがわかった、と口にするという。

目次に戻る

スポンサードリンク

日本には今も決闘罪がある

暴走族や不良グループが一対一で行なう果たし合いのケンカ、タイマンを取り締まる法律がある。

それは「決闘罪二関スル件」というもの。

「決闘」という古めかしい言い回しから、時代錯誤の法律のように聞こえる。

この法律が制定されたのは1889年。

当時新聞記者だった犬養毅に決闘が申し込まれるという事件が起こり、その後、決闘を申し込む事件が相次いだ。

そんな時勢を受けて制定された法律だ。

決闘の定義を「当事者間の合意により相互に身体または生命を害すべき行為をもつて闘争すること」とし、処罰の対象を「決闘を挑んだ者」
行った者」「決闘により人を殺傷した者」「決闘の立会人」などとしている。

この法律があれば、一度のタイマンの摘発で、傷害を負った者がいなくても、複数の犯罪者をまとめて逮捕できる。

警察にとってはとても都合がいい法律なのである。

目次に戻る

日本武道館でのコンサートは赤字になる

日本武道館でのコンサートは、アーティストならだれしもが憧れる舞台。

しかし、ここでコンサートを行なうと主催者側は赤字を負うことになるという。

それは、客席数に対して会場使用料や舞台設備にかかる費用が他の会場よりも高いため。

3日の公演で一日9000人が入場する場合、1席が5000円だとすると、売り上げは約1億3500万円。

しかし、舞台装置、武道館使用料など、必要となる経費は約二億円が相場。

つまり収支は赤字である。

それでも武道館公演をするのは、「日本武道館コンサート」という箔がつくからである。

目次に戻る

防衛大学校は禁酒なのに酒が売られている

自衛隊のエリート養成機関である防衛大学校は、入学すると自衛隊員となるため、月11万円の給料に30万円以上のボーナスまで出る好待遇を受ける。

でも、その日常はかなり厳しい。

全寮制で朝6時半に起床し、夜10時に消灯するまで、時間割通りに行動することが義務づけられている。

さらに、飲酒も禁止。

そんな学生寮では日本酒が売られている。

じつは、これは購買部を運営する防衛共済会が企画した「防衛大学校の酒」というオリジナル商品。

防衛庁と自衛隊の購買部で売られていたのだが、人気を呼び、毎年造られるようになった。

すると、「防衛大学校の酒」なのに防衛大学校で売ってないのはおかしいという話になり、お土産用として大学校の購買でも販売されるようになったのである。

それでもふだんの禁酒は変わらない。

生徒たちがこの酒を飲めるのは、2年次からの学校長主催の特別な会合の席と、卒業式の謝恩会の時だけである。

目次に戻る

郵便局の『〒』マークはもともと『T』だった

お馴染みの郵便記号「〒」は、当時郵便・通信を管轄していた逓信省の頭文字「テ」をモチーフにしている。

じつは最初はアルファベットにしたときの頭文字「T」を採用した。

ところが、公示されてから「T」の文字は、海外郵便を扱うとき、料金の不足を表す先進国共通の記号であることに気づく。

そこで、すぐに「T」の上に一本線を加えた「〒」に変更したのである。

目次に戻る

湯垢の成分のほとんどは人間の垢ではなく石鹸カス

浴槽の掃除をする時にたまった湯垢を見て、自分の体の汚さにびっくりしたという経験はないだろうか。

しかし、じつはそんなに気にする必要はないのかもしれない。

湯垢の成分を見ると、体の垢や汚れはほとんどないからだ。

花王研究所の分析によると、湯垢の成分のうち最も多く含まれているのは脂肪酸カルシウムで71パーセント。

これは水分中のカルシウムと石けんカスの化合物。つまりほとんどが石けんカスということ。

次に多いのが10.8パーセントのタンパク質で6.2パーセントの遊離脂肪酸と続き、体の汚れである脂肪分はたった5.9パーセントしかないという。

湯垢がたまった浴槽は、意外と汚くないようだ。

目次に戻る

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

カテゴリー