クリエイティブな情報を発信

生活の雑学5選その四

 

生活の雑学5選その四

目次

国民栄誉賞は総理大臣の一言で決まる

第1回受賞者の王貞治をはじめ、美空ひばり、黒海明など、後世まで語り継がれるような功績をあげた人物が受賞している国民栄誉賞。

最近では、2013年の横綱白鵬や長嶋茂雄、松井秀喜の受賞が記憶に新しい。

1977年の創設で22名と1組しか受賞しておらず、その名の通り日本でもっとも栄誉ある賞の一つとして認知されている。

それでは、誰が受賞者を決めるのだろうか。

その答えは明快だ。

総理大臣一人が行なうのである。

国民栄誉賞の目的は、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」とされている。

候補者の選定に明確な基準があるわけではなく、特別に選考委員会が設けられるわけでもない。

民間の有識者の意見も聞くというが、実質は総理の鶴の一声で決まるといっていいのだ。

目次に戻る

スポンサードリンク

阪神の歴代監督に寅年生まれはいなかった

阪神タイガースには意外な伝統が続いていた。

それは、2011年まで監督をつとめた真弓明信氏を含む23人の歴代監督のすべてが、寅年生まれではないことである。

驚くほどトラに対する強い愛着を持つ阪神タイガースとそのフアンたち。

しかしその司令塔となる監督がじつは一番トラから縁遠かったようだ。

その伝統を打ち破ったのが、2012年に就任した和田豊監督である。

目次に戻る

車のナンバープレートに『お・し・へ・ん』は使われない

ナンバープレートとは二言うまでもなく自動車を識別するために車体に取り付けられる標識板。

必ずひらがなが一文字入っているが、どんなナンバープレートにも使用されない文字がある。

それは、「お」「し」「へ」「ん」の四つ。

「お」は「あ」と形が似ているので見間違いをさけるため、また、同じ読みである「を」が使用されているため。

「し」は「死」を連想させて縁起が悪いため。

「へ」は「屁」から排気ガスを連想させるため。

「ん」は単に読みにくいため。

このように使用されない理由がそれぞれ存在している。

形が似ていて見間違えやすいという点では、以前は「さ」「は」「め」「ら」なども使用されていなかった。

しかし、自動車台数の増加に伴ってナンバーが足りなくなったため、1964年から使われるようになったのだ。

目次に戻る

寿司屋で会計をする時の『おあいそ』は客は使わない

寿司屋には独特の業界用語が数多いがヽ会計時の「おあいそ」もそのひとつ。

それに倣って、客が言おうものなら、恥をかく。

じつは、これは寿司屋には歓迎されない言葉だ。

「おあいそ」とは「愛想を尽かす」の意味で、本来は店側がへりくだって「愛想がなくて申し訳ありませんが、会計をお願いします」と言
うところを省略した言葉なのだ。

だから客が使うのはおかしな話。

目次に戻る

女性を指すレディはパン職人のこと

女性を表す英語「Lady」には意外な由来がある。

これはもともとフレフデーゲ「hlaefdige」という古英語が変化したもの。

hlaefとは「ひと塊のパン」 で、digeとは「パン粉をこねる」ことだ。

つまり、パンを作る人という意味なのだ。

それが転じて、「一家の女主人」から「主婦」となり、その意味が少しずつ転誂していった。

「貴婦人」「淑女」を表わすようになったのである。

目次に戻る

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

カテゴリー