クリエイティブな情報を発信

健康の雑学

 

健康の雑学

目次

100度のサウナに入ってもやけどしない理由

100度の熱湯に触れるとすぐにやけどしてしまうのに、100度のサウナではやけどしないのはどうしてだろうか。

それはサウナの室内が乾燥状態だからである。

あれだけムンムンとしているのに乾燥状態といわれても違和感があるが、その湿度はじつは10パーセント前後にすぎない。

空気中に含まれる水分が少ないので、体の表面に接する水の粒の量は少ない。

つまり、熱の量も少ないことになる。

また、サウナの室内では大量の汗をかくが、空気が乾燥しているのであっという間に蒸発する。

その水分が蒸発する際に気化熱を奪うため、皮膚の周りに蒸発した水分を含む冷たい層ができることも、やけどしない要因の1つである。

目次に戻る

スポンサードリンク

しゃっくりが1億回続いて人間は死なない

『しゃっくりが止まらないと死んでしまう』という話を耳にしたことがある人は多いだろう。

ところが、アメリカのロサンゼルスに、しゃっくりが約1億6000万回も続いた人がいる。

彼は著しく衰弱したものの命に別状はなかったという。

しゃっくりは横隔膜の痙輦で、たしかに呼吸運動に多少の支障は出るが、それが原因で死に至ることはまずない。

目次に戻る

ダイエットせずに体重を軽くする驚きの方法

体重はどこで量っても同じだと思っている人が多いかもしれないが、じつは違う。

地球の自転による遠心力の影響で、赤道にいくほど軽くなり、北極や南極にいくほど重くなる。

日本でも、沖縄と北海道では800分の1の誤差がある。

たとえば、沖縄で100キロの人は北海道では100.125キロになり、逆に北海道で100キロの人は沖縄では99.875キロになる。

つまり、体重計の数値だけを下げたいという人は、沖縄に行けばいいということになる。

そうした誤差を補正するために、最近ではこうした地域設定が微調整できる体重計も販売されるようになった。

目次に戻る

ニンニク注射にニンニクは含まれていない

にんにく注射は、東京のあるクリニックが開発し「疲れがとれる」と、スポーツ選手や歌手など多くの著名人が用いて有名になった。

名前に「にんにく」とついているだけにニンニクの成分が入っていると思いきや、じつは使用されていない。

この名前の由来は、主成分の一つ、ビタミンBIが鼻の粘膜に到達したときに、ニンニクに似た臭いがすることからきている。

目次に戻る

バイアグラは心臓病の薬だった

バイアグラは、もともと、心臓病の一種『狭心症』の薬として開発されたものだった。

臨床試験を行なったものの、効果がなかったため試験は中止され、被験者に余った薬を返却するよう促した。

しかし、ある被験者がなぜか返却を渋った。

理由を聞いてみて男性性器を勃起させる副作用があることがわかったのだ。

こうして、ED治療薬として販売されるようになったのである。

目次に戻る

血液型を二種類持つ人間が存在する

血液型といえば、A型、B型、AB型、O型の四種類ごぶつうはこのうちどれか一つを持っているが、なんと稀に血液型を二つ持つ人がいるという。

それが「血液型キメラ」「血液型モザイク」と呼ばれるケースだ。

「血液型キメラ」とは、母親のお腹のなかにいる間に、別のDNAを持つ細胞が体のなかに入り込み、そのまま胎内で成長したもの。

二卵性双生児である場合に起こるが、次の二つのケースがある。1つは、片方の胎児の造血細胞が、もう片方の胎児に移動して混ざるケース。

もう1つは、本来は二卵性双生児になるべき二つの受精卵が、胎内で融合して1つになって生まれてくるケースだ。

その方で「血液型モザイク」は、キメラと異なり、双生児でない場合に起こる。

突然変異で発生するもので、詳しい原因はわかっていない。

ふつう、違う血液型が混ざると血液は固まってしまうが、そうならないのである。

目次に戻る

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

まだデータがありません。

カテゴリー