クリエイティブな情報を発信

腹式呼吸はぜん息に有効ってウソ?ホント?

腹式呼吸はぜん息に有効ってウソ?ホント?

 

吸入器でプシュ、っとする光景、見た事ありませんか?

 

なんの薬?と聞くと、ほとんどの人が『ぜん息』の薬だというアレです。

 

最近は、子供だけでなく大人でもぜん息に苫しむ人が増えているのが『ぜん息』です。

 

子どもの頃のアレルギーやタバコの煙などが原因でぜん息になります。

 

それ以降、慢性的に呼吸が苦しいという辛さがありますね。

 

対処法としては、埃っぽい所に行かないとか、アレルギーの原因となるものを食べないようにするとか色々ありますが…

 

もう少し、人間独自の機能で改善したい、と思う方も多いと思います。

 

そんな方にオススメの対策が、『腹式呼吸』の習慣を身につけることです。

スポンサードリンク

 

よく聞く話ではあるが、その効果は医学的にも実証されています。

 

まずは仰向けに寝て、お腹を目一杯膨らませます。

 

ポイントは、肩や胸をなるべく勁かさず、お腹で息を吸うこと。

 

胸とお腹に手を当てるとわかりやすいので、試してみてください。

 

その後で、息をゆっくり吐きながら、お腹をへこませましょう。

 

やってみると、腹筋をかなり使うことに気づきます。

 

この呼吸を1日に2~3回行う習慣が身につけば、呼吸はかなり楽になり、ぜん息の改善が期待できる。

 

また、腹式呼吸には自律神経を整えるという、嬉しい効果もある事はご存知ですか?

 

具体的な効果はこういった効果です。

 

・内臓機能の向上
・冷え性を良くする
・ダイエットのサポート
・脂肪燃焼
・自律神経を整える
・ストレスを軽減する
・免疫力を上げる

 

今話題の『ロングブレスダイエット』も腹式呼吸を意識して行いますね。

 

 

1分間の呼吸の回数をゆっくりにし、心肺機能を高めてくれます。

 

ダイエットで人気のロングブレスですが、腹式呼吸という点では『ぜん息』の改善にも役立ちそうです。

 

イライラした時など、試してみることをオススメしますよ♪

スポンサードリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

カテゴリー